<   2009年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2009年 03月 28日
ごぶさたしております

 なんとか生きてますよぉ〜

 年度末で仕事がちょ〜忙しく、最後の最後は「渓流の近くで一泊」ではなく「職場で一泊」でございました(笑)

 a0089288_714582.jpg
 ちょ〜忙しいのに、退職者送別会の幹事もしておりまして、お酒も飲めず、終了後職場にUターン。

 久しぶりに元サッカー部の面々が集まり、楽しい宴会でした。(お酒が飲めたらもっと楽しかったんですけど...)

 退職される方にはとても喜んでいただき、大変でしたが、幹事を引き受けて良かったかなと.....
 

 しかし、ちょ〜忙しかったのも昨日まで、これでやっと釣りに行けます!!!

 「えっ!?」「春休みだからどこかに連れてけって?」子供達の声.....

 「釣れてけ!」なら、どこでも連れてくのにね.....(大笑)

 このところ、子供の寝顔ばかり見てましたので、この週末は子供達にたくさん遊んでもらいます。

 お魚さんに遊んでもらうのは、もう少し先になりそうです。
[PR]

by gonza_66 | 2009-03-28 07:37 | ひとりごと | Comments(10)
2009年 03月 14日
右岸左岸

 週末、釣りに行こうと思っていた方にはあいにくの天気ですね。
 昨日からの冷たい雨と今日の強風。冬型の気圧配置になって明日は冷え込みそう。

 「これぐらいの天気なんか関係ねぇ〜!」と、熱い魂をお持ちの方もいらっしゃるでしょうが、私は根性なしでダメダメ。明日はおとなしくタイイングでもしてすごそうと思います。

 先日、いただいたポイント詳細図を見てて、川の右岸と左岸が、私の思っている右岸と左岸とは違うことに気がつきました。

 ......文章にするとなんの事かよくわかりませんね(笑)


 私は、川の上流(川上)を見て、右岸・左岸というんですが、私のお師匠さんは川の下流(川下)を見て右岸・左岸といいますので、一緒に釣りに行き始めた頃、まったく逆になっていて、話が噛み合ないことがありました。

 カヌーで川下りをする方は、川下を見て「右岸・左岸」というでしょうし、沢登りをする方は、川上を見て「右岸・左岸」というと思います。

 さて、あなたはどちらでしょう???

a0089288_1853468.jpg


[PR]

by gonza_66 | 2009-03-14 19:01 | ひとりごと | Comments(4)
2009年 03月 07日
解禁(荒雄川C&R)

 職場の仲間と宮城県鳴子温泉へ行く事になり、2泊3日の行程の中日がフリーとのことで、近くに良い釣場がないかな?.....と探していると荒雄川C&Rがあるじゃないですか!

 しかし、鳴子温泉から荒雄川C&Rまでは車で約30分。足がありません。最悪、タクシーで送り迎えしてもらうのもありかなぁ〜と考えておりました。

 たまたま荒雄川C&R区間に釣りに行った事がある、この方に相談したところ、ペンション森りんこのオーナーさんをご紹介いただき、当日、送迎までしていただけることになりました。

 ......ということで当日。

 天気予報では午後から雨だったのですが、見事に裏切られ、朝から冷たい雨が.....しかし、風は無く、十分釣りは出来そう。

 鳴子御殿湯駅に待ち合わせ時間に行くと、オーナーさんは大事な用がおありという事で、奥様に送迎していただく事に.....

 C&R区間下流で下ろしていただき、どこで釣ろうか迷ったのですが.....この方にいただいた、ポイント詳細図を思い出し、中間点にある、赤い橋まで行きました。

a0089288_213956.jpg


 ↑ポイント詳細図
a0089288_21402125.jpg


 ↑赤い橋の上から川を覗くと、大きなお魚さんが見えます見えます!(ウフ)

 こんな大きな川で釣るのは初めてですし、雨が降って気温も低いため、ドライはあきらめ、ニンフの釣りをすることに.....

 結果は、同じ場所で10時過ぎから14時頃までで、7匹キャッチ、3匹バラしでございました。

a0089288_21404222.jpg


 ↑昨年、放流された(と思う)ニジマスは年を越して、ヒレも再生し、凄く引きました。

 今回、ペンション森りんこのオーナーさんご夫妻には、送迎等々、大変お世話になってしまいました。

 この方にも、オーナーさんとの橋渡しやポイントを詳細に教えていただき感謝感謝。

 友達の友達は皆、友達だ!みたいな解禁釣行になりましたが、お友達は大切にしないといけませんね。今年は本当に良い解禁を迎えられました。
[PR]

by gonza_66 | 2009-03-07 22:42 | つり | Comments(14)