2009年 08月 02日
フィッシュクラフト展「木から生まれた渓魚たち」

 なかなか梅雨が明けませんね。川もあちこち増水して釣りにならないようですが、こんな状況のなか、ちゃんと釣りをしている方もいるみたいです(私の師匠).....(笑)

 昨日、今にも泣き出しそうな空模様の中、滋賀県立琵琶湖博物館で行われているフィッシュクラフト展を子供達と見に行って来ました。

a0089288_1115257.jpg


 主催者のフィッシュクラフト さんとは(お仕事のため)お会い出来ませんでしたが、ご本人がいらっしゃらないので作品に穴があくくらい近くでじっくり見させていただきました(笑)

a0089288_11154347.jpg


a0089288_11155453.jpg  フィッシュクラフト展の他、常設展をゆっくり見て回り、お昼は館内の食堂にほのうみで、湖の幸の天丼(小さなおうどん付き)をいただきました。湖の幸はビワマスとオオクチバスの天ぷらが入っております。

 ブラックバスは全然臭みがなく、お弁当によく入っている白身魚フライより美味しかったですね。(子供達にも好評でした)逆にビワマスの方が、魚独特のクセがあります。ブラックバスのほか、なまずの天ぷらもあるそうで、次回はチャレンジしたいと思います。


 今回のフィッシュクラフト展は新作ばかりだそうで、夏休み期間中開催でございます。(7/25から8/30まで)ご家族で、また出張の途中でご見学されてはいかがでしょうか.....
[PR]

by gonza_66 | 2009-08-02 11:48 | ひとりごと


<< キスのボート釣り2009      復活ぅ~ >>