2008年 06月 22日
雨(の予報)にも負けず.....
 「週末、雨が降るのに....それも結構降るらしいよ。」

 .....と言われても、せっかく、休みが取れたので行くんです。

 お師匠さんとも約束してるし。雨が降って増水して釣りが出来なくても.....宴会に早変わり、って手もあるし(笑)

 木曜日の晩、お師匠さんに迎え来てもらい、今シーズン初めての石徹白へ。途中、雨の降っている所もありましたが、現地は降っておらず、小宴会の後、車の中で仮眠。

a0089288_2141472.jpg


 天気は曇「水温が上がる前の方が良いのではないか」と、虫も飛んでないのに5時から釣りはじめ(笑)

 生命反応あり。

 とある渕で、ドライは見に来るけれど、口まで使ってくれない、少し大きめな魚影が....

 ドライフライをいろいろチェンジして1時間ほど粘りましたがダメ.....

 最後はニンフを鼻先に送り込むと一発でした。人生初のニンフで釣ったお魚でございます。出来ればドライフライで釣りたかったけれど、大変学習されているようでして、引出しの少ない私の手には負えません。

a0089288_21411834.jpg



 午前中は、ほぼお師匠さんと二人で貸切状態の石徹白のC&R区間を行ったり来たり。昼過ぎからは、私たちのような方々が何人かお見えでしたが....(笑)
 
a0089288_21413081.jpg


 何匹か釣って(心に余裕)カエルさんの写真なんかも撮ったりして。

 イブのライズは凄かったっす。魚が狂った様にライズしてました。写真撮る間がなかったですもん。大きいのは釣れませんでしたが.....もう少し勉強しないとな(反省)

 イブ終了後、福井の秘密基地へ移動。

 イブを楽しみ過ぎ(8時まで)たせいか、スーパーマーケットの閉店時間10分前に到着し、慌てて食料や大人の飲み物を購入。

 二日目は九頭竜川の支流へ

 天気は↓こんな感じ。午前中、北陸の方はあまり降らなかったんですよね。
 
a0089288_21414539.jpg


 この川は昨年、イブニングで良い思いをしたんですけど...

a0089288_21415814.jpg


 午前中は、小さいけれど宝石のようなヤマメさんがお相手してくれました(もうちょっと大きくなってから釣れてね)

 イブニングに大変期待していたのですが、3時過ぎから5時くらいにかけて強い雨が降り、田んぼの用水路から泥水が流入し、川は一瞬にしてカフェオーレ色になってしまいました。イブニングに大きいのを期待してたのになぁ〜.....(号泣)

 しかし、雨の影響の少ない川へ転進。イワナに遊んでもらって、この日は早めに終了。

a0089288_21421737.jpg


 三日目は雨。それでもパラパラで釣りには支障なし。途中、降ったり止んだりの天気でした。川の方は増水はなく、通常より少ないくらい。

a0089288_21423082.jpg


 お師匠さんは尺イワナをお釣りになられました。私はボチボチでした(笑)

 このログを見て、「釣りに行ったら良かった!」と思われる方々が居てると思いますが、どうもすいませんm(__)m

 新聞やTVがなく、携帯の電波の入らない所に居てましたので、大雨で色々被害が出ているのを帰宅してから知りました。被災された方々に心よりお見舞い申しあげます。
[PR]

by gonza_66 | 2008-06-22 22:30 | つり


<< FlyFisher2008年8月号      収穫 >>