2007年 04月 30日
釣行報告 -つづき-
 2日目(28日)、昨晩のうどんすきの残りにうどんと玉子を入れて朝食。

 朝は魚が動き出す10時までゆっくり、師匠は昼食のホットドック作りに精を出す。

a0089288_849432.jpg


 さすが、ゴールデンウィーク初日、フライマンと思われる車がたくさん行き来する。名古屋・尾張小牧・岐阜・福井・富山・滋賀・大阪・なにわ(私たち)、習志野なんてナンバーも見かけました。

 みなさん、8時頃から釣り出していましたが、ドライでは厳しい様子。こちらは余裕のよっちゃんで川に入っている人達のお手並み拝見。

 10時過ぎにキャンプ場の橋から入川。釣り始めてすぐ上流を見るとさっきまで居なかったのに、50m上流でエサ釣師が竿を振っている。「エサ釣りは禁止ちゃうけど魚もって帰るなよ!」と思いながら、ライズを狙うが、先ほどの余裕のよっちゃんはどこへやら、心散り散りに乱れる始末。

 11時頃から予報と違い雷雨(予報は弱雨)。車に避難し雷雨が通り過ぎるのを待つが、雨が止んでも風が強く、寒冷前線が通過したのか寒気が入って寒くなり、魚の活性は上がらず、人の活性も上がらず4時過ぎには納竿。

 2日目は小さなイワナを数匹釣っただけに終わる。

 3日目(29日)は足羽川の支流、H川へ。

 半年ぶりで、いつもお世話になるキャンプ場のワンワンもシッポがちぎれんばかりお出迎え。

a0089288_9122754.jpg


 朝はゆっくり、10時頃から滝の下を釣り始めたが、先行者が居たため渋い。1時間ほどであきらめて、渓流館の前に移動。

 
a0089288_9155343.jpg


 チャラ瀬であまり深いポイントはないのですが、少し深いポイントからは15、6cmくらいのイワナが出て来て10匹ほど遊んでいただきました。最大は22、3cmくらいでしたが、天気も良く気分も良い。

 昼過ぎには大阪に帰るべく納竿。夕方には無事帰宅出来ました。

 1日目はウハウハ、2日目はシブシブ、3日目はまあまあの釣行でしたが、本当に良い釣りが出来て楽しい3日間でした。

 次回の釣行はいつになるんでしょうか?今が一番良い季節なんですけどね(笑)

 
[PR]

by gonza_66 | 2007-04-30 09:29 | つり


<< こんなフライが.....      釣行報告 >>