2006年 11月 15日
セミトラVフィルム
 年内はまきまき(タイイング)しないんです。


 なんでって?


 「釣りに行きたくなるから.....」


 .....と私の師匠は言ってました。


 確かにタイイングしていて「これは!」と思うフライが巻けると釣りに行きたくなりますね。でも、季節を無視したフライであったり、実際行ってみると、すぐ後ろの木に引っ掛けて「あちゃー」となるのが関の山なんですが.....


 先日の石徹白清掃会(もう、ずいぶんと昔の話になってしまいましたが)で、godzillaさんから参加者の方々全員に、セミトラVフィルムなるものを頂戴いたしました。


 a0089288_5163273.jpg



 最近、釣り雑誌を読みませんし、情報はネット、又は釣りビジョンしか情報源がないため、こういった新しいマテリアルは知らなかったのですが.....


 丁寧な付属の解説書を読みますと....


「メイフライからカディス、ストーンフライ、テレストリアル、ミッジピューパなど、今までにない、艶のある半透明のボディを作ることができます。」


 ふむふむ、今春、石徹白でストーンフライで良い目をしたので、これで半透明のボディを作ったら「うっしし、来シーズンの春も爆釣間違いなし!」


 「本品は、石徹白C&R区間でのフィールドテストの結果から開発されたものです。」とある。


 ふむふむ、力強いではありませんか、あの石徹白C&R区間のスレた魚相手に、フィールドテストを行い、その結果から開発され....たものですよ!


 まきまきしたい。でも、巻いたら釣りに行きたくなるんでしょうね....


 セミトラVフィルムを使ったタイイングはgodzillaさんのブログ「一から出直し修業的毛鉤釣」を参考にしてください。godzillaさんのフライきれいで憧れます。(人間が釣れそうですね。)
[PR]

by gonza_66 | 2006-11-15 05:34 | つり


<< ジャニス天国 行きます!!      ハンドルネーム占い >>