2006年 10月 08日
キャスティング練習
 今までキャスティングの練習なんて、一番最初にフライフィッシングに連れて行ってもらう時に30分くらい、師匠に教えてもらっただけで、あんまりやってない.....というか全然やってない。

 いろいろ実釣する中で覚えて行って、後で本を見て、ロールキャストとかサイドキャストとかを知ったという具合。

 渓流でダブルフォールが必要なのか、実はよくわからないんですけど、出来れば出来るに越した事はない.....と、弟から借りパクの5番の竿を持って近所の(約5分)河川敷に行ってきた。

a0089288_4441342.jpg
 小一時間ほどキャスティングの練習をしたんですが、竿が悪いのか、ライン(DT-5)が悪いのか、はてさて腕が悪いのか.....実釣では使った事のない竿だったからなのかもしれないが、10mもラインを出すと、ラインスピードが落ちてぐちゃぐちゃ(泣)ティペットもぐちゃぐちゃ(悲)

 今度はいつも使ってる3番の竿、WF-3のラインでやってみましょうか?

 ダブルフォールのイメージトレーニングは、杉坂隆久さんのFun to ....を見て、シャドーダブルフォールもOK!だったんですが、実際やってみると右手でラインスピードを落とさないようにするだけで、左手が付いてこないですね。

 一度、ショップのキャスティング練習会なるものに参加してみるのもいいかもしれませんね。

a0089288_4554344.jpg
こんな所で練習しておりました。
[PR]

by gonza_66 | 2006-10-08 23:35 | つり


<< ギターの弦      サントリー京都ビール工場見学 >>