2012年 12月 12日
ドクターストップ???
 定期的に運動を始めて1年ちょっと経ちますし、先日、体力測定を受けてみました。

 内容は、垂直跳びや握力、上体起こしといった体力測定に、運動負荷心電図検査、動脈硬化検査、InBodyという機械による体成分検査や食事評価などなど。

 体力評価4、食事評価4、InBodyの体成分検査に関しては、保健師さんから「フィットネスクラブに通って、こまめにチェックしないと出ないような数字ですよ。」とお褒めの言葉をいただきました。

a0089288_19471647.jpg


 しかし、気になったというか、問診で先生から注意されたのが運動負荷心電図検査の際の血圧。心拍数130くらい(ちょっときついかな?という運動強度)でも結構血圧が上がってまして、先生からは「ランニングよりも、ウォーキングを。走っていると突然死の可能性があります。」ですって。

 「えっ!?」と、しばらく言葉が出ませんでした。やっとこさ走るのが楽しくなってきたのに....

 帰って「運動時高血圧」やら「血圧を下げる食べ物」「血圧を下げるサプリ」など検索して、ただいま対策を練っている状態。

 走りたいけど、血圧を下げるのを優先し、とりあえずウォーキングに筋トレ、ストレッチを週4くらいのペースでやってみようと思っています。それプラス毎朝、毎晩血圧を計るようにしてます。

 マラソン大会の案内によく「大会前にメディカルチェックを受けてください。」というのが書いてありますが、どれくらいの方が受けているのでしょうか?(私は受けてませんでした。)高血圧のランナーって結構いると思いますし、自己責任だと思いますが、40代から健康のために運動を始めた方は、運動負荷心電図検査、動脈硬化検査等を受けてから始めた方が良いですね。今回たまたま受けてみて良かったと思います。
 若い頃に運動してた人ほど、無理しちゃいますからご注意を!
[PR]

by gonza_66 | 2012-12-12 20:38 | ひとりごと


<< 残り福      今週末のゴンさんは... >>