2012年 11月 10日
ランナーズ・ニー
 テニスをされる方に「テニス・エルボー」というケガがあるように、長い距離を走る人には「ランナーズ・ニー」というケガがあるそうです。

 踵から着地する走り方をしていた頃は、膝の中(お皿の裏?)が痛い時がありましたが、フラット走法に変えてからは膝の痛みが無くなっていたのです。

 水曜日の出勤中に足を捻ったのか、左膝外側を軽く木槌で叩かれたような衝撃があり、膝に力が入りません。すぐ治ったのですが、下りの階段で膝がカクカクと力が入らず、あらら.....

 なんとか職場までたどり着いて、ネットで「膝の外側が痛い」で調べてみると、前述の「ランナーズ・ニー」、腸脛靭帯炎(ちょうけいじんたいえん)のようです.....O脚の方がなりやすいそうです。私、立派なO脚ですが何か???

 職場でアイシングして、仕事帰りに消炎剤を購入、出勤する時にはテーピングをして、走る方は少しお休み。3日経過して、痛みはないし、テーピングしていると下り階段でも不安なくなったので、来週末からは河川敷の平地を走ろうと思っています。いつもの坂道はちょっと不安なんで。

 あんまりケガすることがないので、丈夫に生んでくれたお母様には大変感謝しておりますが、年齢も年齢ですし、走る前にはちゃんと体操やストレッチを十分にしないといけませんね。

a0089288_2154615.jpg


 画像は上のログとは全然関係がなくて、もらった渋柿の皮をむいて干し柿を作ろうとしております。
 はじめての干し柿作りですので、はたしてうまく行きますかねぇ〜楽しみ楽しみ。
[PR]

by gonza_66 | 2012-11-10 22:04 | ひとりごと


<< さて、これはなんでしょう!?      走ってきました >>