2011年 10月 16日
バンブーロッドよごめんごめん
 これまでバンブーロッドが好きじゃありませんでした。

 硬めのカーボンロッドで、パンパンとテンポ良く、ポイントにフライを打って行く様な釣りが好きで、最初にお師匠さんが作ったバンブーロッドの「ドヨ〜ン、ボワ〜ン」といったスローアクションな竿は、フライがどこに落ちるか予想出来ず、フライを見失ってしまい、どこを流れているのかわからなくて、イライラ(笑)

 お師匠さんが作り始めた頃の、初期作品バンブーロッドが、わが家の小屋裏には使われずたくさん眠っています。

 スローな竿が好きなお師匠さんに、弟子のわがままで「カーボンロッドから持ちかえても違和感のないような竿を作ってよ!」と、難しい注文をしばしば。

a0089288_17124226.jpg


 今シーズンから6.6ftの短めな竿を振っておりますが、これが小気味良く振れてお気に入り。願わくばもう少し長い竿が欲しい。

 バンブーで魚をかけてみてわかったのですが、魚とのやり取りが楽しいですねぇ〜

 カーボンの竿とは違った楽しさがあります。やりとりが上手くなったような気が.....気がするだけかもしれないですが.....(笑)

 来シーズンに向けて6.9ftくらいの竿をお師匠さんに注文しようかな?と思っております。
[PR]

by gonza_66 | 2011-10-16 21:09 | ひとりごと


<< 高知へ行って来ました      ミニマラソン >>