2011年 10月 01日
有終の・・・
 泣きのもう一回で、今シーズンも最後29・30日に、休暇をもらって〆釣行に出かけてまいりました。

a0089288_17532489.jpg


 初日は、今シーズン初石徹白。
 朝は冷え込みましたが、秋晴れの気持ち良い天気で、昨年一昨年と続いていた「雨の石徹白」は回避。気持ち良く竿を振りますが、魚はいつもどおり教育されていて、一筋縄ではいきません。
 
 旅館裏のプールで、小さなアマゴ数匹に遊んでもらい、銀座をたたき上がりますが反応無し。

 駐車場下のプールに行くと、上流の方でテンカラの石垣先生が生徒さんとレッスン中。先生は最近、世界一受けたい授業によく出ておられますので、眼力の石垣先生といった方がわかりやすいかも(笑)、もちろん、うちの子供達も先生のファンです。

 先生方が釣っている場所より下流部でライズを見つけ、フライをそっと流すと.....

a0089288_17535221.jpg


 ヒレピン・良い型のイワナが釣れました。こんなのがたくさん釣れると楽しいんですが、それは贅沢な話ですね。

a0089288_1754612.jpg


 この日は本当に天気が良く、秋の空。お米の方もたわわに実って、もう収穫ですねぇ〜

 昼食後は、早めに秘密基地を目指し移動。途中、お師匠さんと以前見つけてたライズポイントで、ライズを見つけて勝負勝負。

a0089288_21553374.jpg


 #16のフライに、良い型の魚が出ましたが、強烈なローリングでフックオフ。
 来シーズンはココに通うことになるかもしれません。

 翌朝、今シーズン最終日。出発前の天気予報では曇のち雨だったのが、朝からしっかりと雨でございました。

 私はつくづく雨男なんですねぇ〜

a0089288_17541870.jpg


 ラジオで聞いた予報では、昼頃から前線が通過し雷雨になるそうで、折れそうになる気持ちを奮い立たせ、昨年良い思いをしたポイントへ入りました。

 良い渓相で、少し開けていて昨年より釣りやすくなっていましたが、魚の方は全然ダメ。昨年はパラダイスだったのに...抜かれてしまったのか、全然魚の反応がありません。

a0089288_17543452.jpg


 それでも、小ぶりのイワナ数匹に遊んでもらいましたが、雨の中、カッパを着ての釣りは、集中力も切れがちで...

a0089288_2156226.jpg


 写真の方はブレるは、逃げられるで散々。

a0089288_17564035.jpg


 雨が強くなったので、昼前には基地に戻り、岩風呂で暖まってから、チビチビやり。夕方にやってくる後輩のために炭起こし&つまみ食い。

 暗くなってからやって来た後輩とは釣りの話や仕事の話で盛り上がり、日付変更線近くまで続きました。

a0089288_17544969.jpg


 雨は夜半に止んだようで、10月1日は快晴。でも、もう釣りは出来ないんですよねぇ〜


 「有終の美」とは、物事をやりとおし、最後をりっぱにしあげること。結果がりっぱであること。「―を飾る」「kotobank」より

 結果がりっぱであるかどうかは、わかりませんが、今シーズン、みなさんの期待どおり???雨男をやりとおし、最後も雨で仕上げましたので、有終の美ということで.....

 嶌さん、この秘密基地ネットのグリップのシマシマは地図の等高線ではなく、本当に天気図の等圧線なのかもしれません(笑)

a0089288_17545944.jpg


 やっぱり最後も雨に降られましたが、無事、今シーズン終了を迎えることが出来ました。
 来シーズンも雨男は続くんでしょうが、どこかの渓流でお会いしましょう。
 みなさん、最後までお付き合いいただきありがとうございました。
[PR]

by gonza_66 | 2011-10-01 23:59 | つり


<< 週末のイベント      後半の三連休 >>